【D.B.Lunday】アメリカ・フランスのアンティーク・ヴィンテージのテーブルクロス・雑貨とハンドメイドの商品を紹介しています。

about linen

HOME > リネンのお洗濯

全ての商品アンティーク/ヴィンテージハンドメイド

about linen

About linen

私共のお品は 全て一度 お洗濯・アイロン済です。
たたみしわはございますが、直ぐにお使いになれます。

リネンのお洗濯

洗い 
ネットに入れて、洗濯機の弱水流(手洗い)で洗います。
中性洗剤をご利用下さい。


すすぎ
水道水ですすいで、下さい。
お風呂の残り湯は使用しないでくださいね。


脱水
2分程度で十分です。


乾燥
乾燥機は使用しないで下さいね、生地を傷めてしまいます。
直射日光が当たらない陰干しをして下さい。


アイロン
半乾きの時に高温でかけらると、光沢のあるお品になります。
乾燥してからのアイロンはお勧めできないです。


保管 
リネンは風通しの良い場所を好みます、
タンスの中とかにしまわれる時も紙につつんで保管されるとカビ防止になると思います。
たまに出してあげて下さいね。


注意 
洗剤は中性洗剤を使用して下さい。漂白剤・蛍光剤が入っている洗剤はリネンの繊維を痛め、
青っぽく変色してしまう場合がありますので、ご注意下さい。

一度お洗濯をしておりますが、濃い生成り色のお品とかノリの強いものは、
他の物と別にしてお洗濯される事をお勧めいたましす。

細かいレース等が付いたお品は 手洗いを お勧め致します。


お勧め
脱水後 ホワイトビネガーで何回かリンスをされますと、しっとり、ふんわり柔らかくなります。




ホワイトビネガーでのリンス

用意するもの
ホワイト・ビネガー リネン ボール

用意する物ホワイトビネガー

60°位のお湯又は水をボールに入れる

お湯又は水

ホワイトビネガーを適量 (私は上の水量に対してこの位使います)多くても大丈夫!

ビネガーの量

リネンがしっかり浸かる位の水量です。

一日浸ける

1日浸けておきます。

簡単にサ~とすすいだら、平な所で形を整えます。

形を整える

あとは陰干しで乾かします。



ホワイトビネガーの威力

使用料はこれだけ、という基準はありません、人それぞれです。
薄めずに使用されても生地を傷める事はありません。

アルカリ性の汚れを中和し殺菌効果や色落ち防止の効果が期待できます。

乾くとビネガーの匂いは消えます。

注意
穀物酢は使用しないで下さね、旨味成分が入っているので生地を傷めます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional